Home

雨漏りや建物診断、防水工事、修繕工事は東京都足立区の新防水にお任せください。

tel:0336051855

修繕工事

修繕工事のその前に!新防水の調査工事

建物の劣化を防いだり、美観を保つためには修繕工事は必要不可欠ですが、修繕工事をしっかりと行うのには調査工事が重要なのです。

目視調査

目視による異常個所の調査方法。

外壁材の

  • 剥落の有無
  • ひびわれ
  • 漏水箇所の有無
CheckPoint

打診調査

目視にて判断できない箇所を打診ハンマー等を用いて、反発音による異常音の有無を調査する方法。

外壁材の

  • 浮き
CheckPoint

漏水調査

高圧水洗浄機により、局所的に雨天を再現させておこなう調査方法。

  • 建物への漏水箇所
CheckPoint
調査工事のご相談はこちらをクリック

修繕工事

美観を維持する改修工事

外壁修繕工事を行う主な目的としては、建物の美観の維持や雨漏り対策、外壁タイルの剥落防止などがあります。近年、外壁タイル落下による器物破損や人災事故も問題となっています。また、外壁のひび割れからの漏水等による建物劣化による問題も増加しています。
修繕工事を行い建物の劣化を防いだり、美観の維持のためには、修繕工事は重要な工事です

修繕工事対応個所

外壁

外壁

足場を設置し、外壁の補修および、塗装塗替工事を行います。
外壁がタイル仕上げの建物の場合はタイルの浮きの状態を診断して、適切な処置を行います。

屋根・屋上

屋根・屋上

屋根や屋上の防水工事は、雨や水に侵食されて雨水が建物の中に侵入することを防ぐために、防水層などを形成する工事のことです。
防水改修工事には主に塗膜防水やアスファルト防水、シート防水といった様々な種類があります。既存の防水層の状況などによって修繕方法を選定します。

防水の種類はこちら

バルコニー・開放廊下・階段

バルコニー・開放廊下

バルコニー開放廊下・階段は、階段での防水性はもとより美観と雨に濡れても滑りにくい防滑性やソフトな素材があるものをご提案しています。

開口部 ・打継目地 等

シーリング

建物の水密・気密を保持するため、サッシ等開口部回り、
目地部、コンクリート打継部等にシーリングという不定形材料を充填する工事です。

新防水の修繕工事は、建物診断を行った上で、お客様の語世横暴や予算をふまえて、適材適所の工事方法をご提案しています。
  • 調査依頼はこちら
  • 無料建物診断
  • 防水工事
  • すべての工法に対応
お問い合わせフォーム