コラム・用語集

COLUMN
  • 防水工法

冷工法のメリットとデメリットが知りたい

冷工法とは、熱を使わずに防水層を形成する工法の事です。建物に水が入らないようにする防水対策には、いろいろな工法があります。その一つであるアスファルト防水は何層もの防水層をつくり防水性能が高く、耐久性も長いというメリットが多い工法です。アスファルト防水の中で冷工法は、火気を使用せず、裏面にゴムアスファルトの粘着層を持った改質アスファルトルーフィングを交互に何層にも重ねて張り付けて施工していきます。

この反対に熱工法がありますが、熱工法はアスファルトルーフィングなどを、溶解釜で溶かしたアスファルトで張り重ねていくものです。この工法は、古くから実績のある工法で数多くの防水工事に採用されてきましたが、高温でアスファルトを溶かす作業が必要となるため安全面に注意が必要であり、臭いの発生があるというデメリットがあります。

対して冷工法のメリットは、火気を使わないで施工ができるため大掛かりな設備が不要になり、独特な臭いの発生も抑えられます。環境にも優しく、密集した場所や狭い場所での施工を容易にすることができました。また、従来のアスファルトを改良した改質アスファルトの使用により耐久年数も向上しています。柔軟性も高く、コンクリートの他にも相性がいいため上からかぶせての施工することが可能です。デメリットは何層にも重ねるため重くなりやすく、建物に強度が必要となることです。また、粘着層に貼られた剥離紙の廃棄や丁寧な圧着作業が必要となります。

お問い合わせCONTACT

雨漏りや建物の劣化で防水・改修・塗装工事などのお見積りやご相談など、
まずはお気軽にお問い合わせください。

ぼうくん

加盟団体 MEMBER ORGANIZATIONS

新防水は以下の団体に加入しています。
数多くの団体に加盟することで様々な材料・工法に対応しておりますので、安心してお任せください。

  • 全国防水工事業協会
  • 日本アスファルト防水工業協同組合
  • 関東防水リフレッシュ事業協同組合
  • サラセーヌ工業会
  • エコ・ウレックス工業会
  • 一般社団法人機能性外壁改修工業会
  • 全国イーテック防水工業会
  • 日本セリノール防水事業協同組合
  • 全国ジェットスプレー工法施工代理店